検索エンジン上の悪質な風評を事前にシャットアウトする環境を整える予防対策プラン

 

インターネット上の誹謗中傷対策というものは、本来、風評被害に合う前にあらかじめ導入しておくべき対策であり、被害を受けてしまってから導入したのでは遅いように思えます。

ネット社会におけるネガティブな記事に関する情報伝達の速さと、その影響力の大きさは計り知れないものがありますが、まずはインターネット上の誹謗中傷により、どのような被害が発生しているのかを見てみることにしましょう。

【 誹謗中傷による被害事例 】

「 事例1 悪質なブログによる業務妨害 」

Aさんの経営するお店は、インターネットによる集客マーケティングが成功したことで、年商数億円のショップへと成長しました。しかしある日、検索エンジンから店舗名や商品名で自社を検索すると、検索結果の1ページ目に表示されているほぼ全てのページが、自社の商品やサービスに関する中傷的な内容のブログでした。こうした事実無根の悪質な情報発信による影響で、売上げは前年比に比べおよそ70%ダウン。後の調査で、Aさんのライバル会社であるK社による、計画的な業務妨害であることが発覚しました。

「 事例2 内定辞退者が急増・離職率の増加 」

大手ベンチャー企業であるG社では、G社を退職した元社員による、会社の業務体系における愚痴や、待遇に関する不満が、日本でもトップクラスの会員数を誇る人気口コミサイトに投稿されてしまった。その投稿内容が検索結果の上位に表示されてしまったことで、それを閲覧したG社への就職内定者や面接希望者が、G社に対する不信感を抱いたため、内定辞退・面接辞退が急増し、また、資料請求も激減した。G社は急遽、採用予算を大幅に増額したものの、その年の採用率は最悪なものとなってしまった。

「 事例3 内部情報のリークによる被害 」

東京の大手企業に勤める広報担当のKさんは、自社のテレビコマーシャルに出演するタレントのプライベート情報や裏話、その他、広報担当者とCM制作会社との癒着を示す内容の書き込みがされた、業界をターゲットとした暴露サイトを発見。ことの重大さを軽視していたKさんは、会社に報告することなく、これといった対策をとることはなかったが、以後、検索結果に表示される関連検索ワード部分に「○○株式会社 暴露」「○○株式会社 噂」「○○株式会社 ブラック」といった、ネガティブ要因の強いキーワードが表示されるようになってしまい、最終的に大きな被害を被ってしまった。

上記3つの被害は一例であるが、このような事例を目の当たりにすると、誹謗中傷による風評被害を予防するためのサービスを予め導入し、そのときに備えた対策を事前に行っておくべきであると感じませんか?

そこで紹介したいのが、インターネット上のトラブルでお困りの法人・個人を徹底的にサポートしてくれる、株式会社マイスタンダードのネット誹謗中傷・風評被害対策ガードマンです。

↓ 参考URL ↓
http://guardman.info/

本日は、このネット誹謗中傷・風評被害対策ガードマンの数あるプランの中から「 予防対策プラン 」をピックアップし、そのサービスについてご紹介したいと思います。

【 予防対策プランの概要 】

予防対策プランは、現在ネットで誹謗中傷を受けているワケではないが、このさき誹謗中傷を受けた際に、風評被害の拡大を事前に予防できる態勢を整えておきたい、そんなお客様にお薦めするサービスプランです。

当プランの主軸となる風評被害予防対策により、検索結果を常にクリーンな状態へとキープすることで、企業の信用確保、安心・安全なインターネットビジネスを長期的に維持していくことが可能です。

法人様はもちろん、個人の方でも負担の少ない価格設定を実現し、クライアント様の状況に応じた対策をコンスタントに行ってまいります。

【 予防対策プランにて提供されるサービス内容と効果 】

■ 風評被害予防対策

検索エンジンを知り尽くしたエキスパートにより編成された誹謗中傷対策チームが、お客様をお守りする強力なプロテクトページを作成し、ご指定のキーワードによる検索結果上へと組み込みます。例えば、社名や商品名に関連するキーワードで検索を行った際、予め弊社が用意したプロテクトページを検索結果に潜り込ませておくことで、貴社を脅かす恐れのある誹謗中傷サイトの上位露出を、事前にブロックしておくことが可能になります。

■ SEO対策・SEM対策

検索アルゴリズムを把握する経験豊富なSEO対策チームが、お客様のホームページやブログに対しSEOを実施。また、弊社プロテクトページにて貴社の扱う商品やサービスを掲載し、宣伝・集客を徹底サポート。SEOだけではない、SEMとして新たなPR手段、誘導口の確保としてご利用いただけます。

■ ネット風評監視対策

ご指定のキーワードの検索結果に対し有人監視を行い、問題が生じる可能性のあるサイトを発見した際には、早急にエンジニアへと報告し対策を施します。検索結果を常に監視・保護することで、クリーンな状態を長期的に維持することができ、安心・安全なインターネットビジネスを展開することができます。

【 予防対策プランの料金 】

プラン名:ネット誹謗中傷対策(予防対策プラン)
契約期間:6ヵ月
初期費用:30,000~
月額費用:50,000~
提供内容:以下3つのサービスを支援いたします

1.弊社プロテクトページを検索結果に露出させ、今後の風評被害に備える(風評被害予防対策サービス)
2.貴社サイトへの検索エンジン最適化(SEO対策・SEM対策サービス)
3.指定キーワードの検索結果監視(ネット風評監視サービス)

そ の 他:対策における結果報告書を毎月1度ご提出いたします。
守秘義務:情報漏洩防止のため作業にあたる人数を最小限に抑えます。
詳  細:http://guardman.info/plan4.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 お問い合わせ 】

名  称:ネット誹謗中傷・風評被害対策ガードマン
運  営:株式会社マイスタンダード
所 在 地:大阪府大阪市淀川区西中島7-7-3-702
電  話:06-4805-7890

【 ご相談窓口 】

http://guardman.info/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━